お金

ローンの支払い方法って何がいいの?

更新日:

ディスプレイ広告1

UEPIです!

この前は住宅購入においての銀行の融資の話やローン控除の話をしました。


住宅購入時のポイントと住宅ローン控除その2 - UEPIのブログ

じゃぁこの次に考えないといけないのは何か。

そう。支払い方法です。

1.元利均等返済と元金均等返済

既に住宅ローン借りられてる方はご存知だと思います。元金とは銀行から借りたお金のことです。

元利均等返済

これは毎月の支払い額(元金+利息)がローンの支払い完了まで一定額の支払い方法です。

メリットは、月々の支払いが定額なので、家計の見通しをしやすくなります。

デメリットは、元金均等返済よりも総支払い額が少し大きくなります。

元金均等返済

これは月々の返済における元金の支払い額が常に一定額の支払い方法です。

メリットは、元利均等よりも総支払い額が少なくなります。

デメリットは、利息は返済初期が一番高いので、初期の月々の支払い額(元金+利息)が少し高くなります。

我が家は利息を沢山払うのが勿体ないので、元金均等返済を選択しました。

個人的には元金均等返済をオススメします。

詳しくは下記リンクを見てください。

https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/sumai_nyumon/money/gankin_kintohensai/

 

2.繰り上げ返済

繰り上げ返済とは、月々の支払とは別に、ボーナス(50万とか)をローン(元金)の一部返済にすることです。すれぼするほど、返済するときの利息が少なくなるので、お得です。

ですが、銀行によっては一気に返済されては、利息が少なく銀行として旨みがないので、100万円以上の繰り上げ返済には手数料5000円かかったりします。ただ大手銀行やネット銀行はおそらく無料だと思います。

3.いつ繰り上げ返済するべきか

個人によって借りた金額、ローンの金利、収入が異なりますので、明確な年数はないのですが、私は住宅ローン控除が終わった11年目からでいいやと思ってます。

これは前回お話しした住宅ローン控除と関係があります。

例えば私は現在変動金利0.6%、住宅ローン控除がローン残高の1%返ってきます。

つまり、お金を借りているのに毎年ローン残高の約0.4%得してます。

なので、少しでもローン残高は残ってる方が得なんです。

ただ注意していただきたいのは、実際住宅ローン控除で返ってくる金額は必ずしもローン残高の1%ではないということです。

下記リンクより確認してみてください。

https://finance.recruit.co.jp/article/loantype/housingloan_deduction.html

ということで、住宅購入後のローンの支払い方法までお話しさせていただきました。

少し間違っている部分もあるかもしれないので、ホントに住宅を購入する場合は、不動産の担当者、銀行の融資担当者にしっかりお話しを聞いておいてください。

私は当時融資担当の方にお願いして、仮に今の変動金利が続いた場合に、35年間の月々の支払い額がどうなるのか、エクセルで提出してもらいました笑

以上になります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

みなさんも納得のいく素敵なマイホーム購入をお祈りしてまーす!

参考になった、良かったよ、って思ってくださった方はFacebookTwitterでシェアしてくださると嬉しいです♪

 

いいね👍

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-お金

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.