お金

【悲報?】日経平均下落、わいのDC年金…

投稿日:

ディスプレイ広告1

うえぴです!

最近米中貿易摩擦の影響で円高なったりやらで、日経平均が芳しくありません。
そんなとききになるのは、

俺のDC年金!なぜならすべて日本株と外国株に注いでいるから。

DC年金については以前書いた下記ブログを参照ください。

ってことで、現在の状況を確認してみます。

一応まだ利益は出てるみたい。では、利回りを確認と、、、、、

直近一年でマイナス!なんとか入金当初からは2.6%ではありますが。

過去の評価損益を確認と

約1年前の2018年9月やと評価損益が37万円もあるやん!

これは本当に悲報なのか

ここで考えます。このDC年金って今すぐ使うお金じゃなくてあと30年先まで投資するお金ですよね。
ということは、日経平均株価が下がるとインデックスで購入している私は、割安で購入できていることになるではありませんか!(60歳前後のタイミングで日経平均が2万4千円以上になることが前提ですが笑)
円高ということは、割安で海外の株を購入できていることになります。
今後また円安になれば為替の分だけで利益がでることになります。

今DC年金の評価損益が下がっているのは、割安で株式を購入できているということ

つまり、私にとっては今は日経平均が下がって、円高の方が実は都合が良いんです。
将来に向けて財産を仕込んでいるということです。
そんでもって30年後くらいに日経平均が2万4千円もしくはそれ以上、
また、円も115円くらいになっていたらめちゃくちゃうれしいわけですね。

総括

ということで、私以外の方も大勢DC年金かつほとんどを株式でされている方もいると思うのですが、今評価損益で利益が低いことに悲観するのではなく、将来のために、割安で購入できていると思いましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
よかったらSNSでシェアしてください!

いいね!

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-お金

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.