仕事

転職活動した理由

投稿日:

ディスプレイ広告1

うえぴです!

実は1月末をもって7年10か月勤めた会社を辞めました
2/1から新しい会社で新たに機械エンジニアとして働くこととなります。
今回は、私が転職することになった経緯について書きます。

他人事ではない方もいると思うので、参考になればと思います。

転職を考えたきっかけ

結論から言うと、愛社精神が無くなったからです。

転職を考え始めたのは2020年4月中頃のGW前。愛社精神が無くなったきっかけはこれ↓

さらっと、GWは帰省しないことを書いていますが、少し揉めました。
部署としては私を大阪に帰省させることはしたくない(感染のリスク)。当時、工場から感染者が1人でもでたら操業停止かもしれんとまで噂が流れてました。
会社の言い分めっちゃくちゃ理解できます。
一方で、妊娠9ヶ月の妻はワンオペ育児、新型コロナウイルスもあり、体力、精神力ともに疲弊しており、私はできれば帰省したいと考えていました。結果的には帰省しませんでしたが、この時ばかりは単身赴任を後悔しました。
上記記事にもありますが、私が所属する部署では在宅は認められておらず。現場ありきの仕事なので仕方ない。

会社の事情の十二分に理解できる。だからこそ帰省しなかった。ただ結果的に家族よりも仕事を優先せざるを得ないように感じてしまったし、会社も社員のことは守ってくれるけど、家族までは中々守れないことに気付きました。
このとき、私の中で愛社精神がほぼ無くなりました。会社は家族までは守ってくれない。私が自分で守るしかない。
自分のキャリアの事もあるけど、これまでの自分がいるのも会社のおかげだし、会社に貢献できればと思って単身赴任してたけど…。

ただこの時、一生に数回しかないであろう妊娠中の妻の体を気遣っていただき、私が大阪に帰省できていたら転職サイトには登録していなかったと思います。

※決して会社からGWに帰省してはいけないとは指示されていません。上司と協議した上で、私が決断しました。

転職活動を決意させた3要素

とはいえ、きっかけはありましたが、あくまできっかけに過ぎず、転職サイト登録するのみで、転職活動はしていませんでした。具体的には下記3要素で顕在化してきたため転職を決意しました。

①妻のキャリアと私のキャリア

私の妻は、私よりもバリバリ働きたい派です。ですが今は育休で自分のキャリアを2回ストップしてます。次女が保育園に入園しても私が単身赴任中なため妻は数年間時短勤務となりフルタイムでも勤務は難しい。

男女平等と叫ばれる世の中において、子育てが足枷になって自身のキャリアを思うように進めなくなるのを妻だけに押し付けていいのか。私だけが単身赴任で平日は育児から解放されて、仕事だけしてていいのか。妻にも自分の思うキャリアを進んでほしい。

単身赴任している自分の状況が、妻に対して凄く申し訳なくなってきました。
私は日々仕事だけしてればいいからめちゃくちゃ楽なんです。
妻は毎日、0歳児と2歳児をワンオペ、春からは働きながらワンオペとか…。単身赴任する前は、妻とも話し合って決めましたが、やっぱり当時0歳児、2歳児のワンオペはめちゃくちゃ大変でした。

私が大阪に戻れば、子供に何かあれば私が保育園に行くこともできるし、お互いの仕事のスケジュールをすり合わせしておけば、妻の仕事も出張や残業もできるようになります。

②子育て

①の妻のキャリアの話とも若干被りますが、私はこのまま任期の分からない単身赴任を続けて、小さい子供の子育てを妻に丸投げして本当にいいのか。私だって子供の成長を毎日見ていたいし、人生振り返って時に仕事ばっかりの人生って何の意味があるんやろ。と感じ始めてました。

何のために働いているのか。確かに働いている企業の企業理念に共感はしているけど、大前提としては自分が、家族が幸せになるために働いているのだと改めて考えました。

③金銭的対価

この問題はたびたび私のブログで書いてますが、単身赴任してるのに、実質賃金が低下してる問題ですね。帰宅旅費が課税対象になるため、基本給が変わってないのに、愛媛⇄大阪の帰宅旅費がめっちゃ高いせいで、見かけの年収が120万以上増えて損するという…

まぁこれは単身赴任して少ししてから気付いてたんですけど、まさか保育園料まで値上がり(+1万5千円/月)するのは、寝耳に水でしたね。家族と離れて、実質賃金低下してるし、もう単身赴任やってられんってなりました。

まとめ

転職したきっかけ
愛社精神が無くなった。

転職活動した理由3点
①妻のキャリアと私のキャリア
②子育て
③金銭的対価

こんなこと単身赴任する前から分かってたこといっぱいあるんちゃうん!?って思う方いると思います。分かっていたこともありますが想像以上にワンオペ育児は大変です。単身赴任パパもその点については妻に負い目を感じている方大勢いると思います。単身赴任したからこそ、家族と一緒にいることの大切さ、幸せを単身赴任前以上に感じるようになりました。

上手くまとめてませんが、私の転職した理由はこんな感じです。
次は転職活動の内容と結果的に何故転職を決断したのか書きたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

いいね!

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-仕事

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.