お金

重要!繰り上げ返済は損?

更新日:

ディスプレイ広告1

UEPiです!

 

夢のマイホームを購入したものの、銀行のローンは35年。

35年もローン返済してたら60歳過ぎ。。

それは嫌やから住宅ローン控除が10年過ぎたら、11年目から繰り上げ返済しよう!

その方が支払うローンの総額も少なくなるし!

とか思っていませんか??

 

私もそう思ってました!

でも、人によってはこれは間違いかもしれません。

 

繰り上げ返済して得するのは24年後の自分

仮に35年ローンで、ローン返済11年目に100万円(1年分)の支払いを繰り上げ返済したとします。

この効果っていつ実感するのでしょうか。

それは、24年後の自分です。

本来なら25年後まで支払っているはずのローンが1年前倒しで完済するからです。

仮に毎年100万円の元本を支払っていて、さらに繰り上げ返済で100万円返済した場合、当然元本が通年よりもさらに100万円減るので、残り返済期間25年が24年になり1年前倒しになります。

ローン完済が早くなるということです。

つまりこれは、繰り上げ返済をすることで、通常ならばローン返済35年目に支払うはずだった100万円が不要ということになり、35年目は自由に使えるお金が100万円増えるということです。

わかりますでしょうか。

24年後の100万円と今の100万円の価値

つまりローン控除期間後の11年目に100万円繰り上げ返済するということは、今手元にある100万円使えなくして、24年後に使えるようにするということです。

ここで、100万円の価値について考えます。

ローン返済11年目ということは私でいうと40歳くらいです。このとき100万円あれば家族みんなで海外旅行とか色んな体験を子供が多感な時期にすることができます。

一方で繰り上げ返済を100万円し、ローンを1年前倒しで完済した時の私の年齢は64歳くらいです。このときに手元に100万円あったとして、何に使うのでしょうか。

確かに、妻と老後の旅行に使うのも構わないかもしれませんが、明らかに前者の方が有意義に100万円を使用できていると私は思います。

なので、手元の資金つまり貯金に余程の余裕がない限り繰り上げ返済はするべきでないと考えました。

そんなことをするくらいなら、そのお金で今体験できることとか、価値のあるものにお金を使うべきだと思います。

とはいえ、繰り上げ返済が悪いわけではありません。

繰り上げ返済の具体的な金額メリット

これまでの議論の中には、繰り上げ返済のメリットを具体的に記載していませんでした。

実際にローン控除終了の翌年11年目に100万円繰り上げ返済したとします。

変動金利0.6%として、残り24年間かかるはずだった金利がなくなりますので、約15万円分支払総額が本来よりも少なくなります。

そのため、手元に余剰資金がある方は、積極的に繰り上げ返済した方が得だと思います。

 

結論

①繰り上げ返済することで、その時やりたかったこと(家族と旅行とか、車買うとか)ができなくなる場合

繰り上げ返済せずに、本来したかったことにお金を使用するべきと考えます。

一方で、

②繰り上げ返済しても、やりたいことができるくらい余剰資金がある場合

繰り上げ返済するべきと考えます。

 

なので、何が何でも繰り上げ返済すべきではなく、今の自分家計の財政業況を判断した上で、繰り上げ返済するか選択することをおススメします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 いいね👍

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-お金

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.