お金 仕事

単身赴任サラリーマンの節税対策「帰宅旅費って課税対象?」

投稿日:

ディスプレイ広告1

うえぴです!

先日、愛媛に単身赴任することを報告させていただきました。

その中で、会社から月数回分の帰宅旅費が支給されると記載したのですが、ここで1つ疑問が。

帰宅旅費って課税対象になるの!?

帰宅旅費は給与明細に記載されるのですが、単身赴任者が家に帰宅するためと定めたお金ですので、正直このお金に課税されるとサラリーマンとしては困る!

っと、思ったので、調べてみました。

帰宅旅費は課税対象である。

参考にさせていただいたのは、国税庁のサイト

これを見る限りでは、会社から支給される帰宅旅費はどうやら対象になってしまうようです。。。

嫌や嫌や嫌や!

フリーイラスト, フリーイラスト, CC0 イラスト, ベクター, AI, 人物(イラスト), 男性(イラスト), 若い男性, シリーズ(300), ビジネス, 仕事, 職業, メンズスーツ, サラリーマン, ビジネスマン, 泣き顔(泣く)
引用:フリー素材

確定申告すれば帰宅旅費は特定支出控除になる!!!

どうやらサラリーマンであれば、帰宅旅費に関して確定申告すれば、特定支出控除の1つとして認められ、控除の対象になるとのこと。

参考にしたサイトはこちら

これによると、下記の条件すべてを満たす交通費が帰宅旅費として特別支出控除の対象になるとのこと。(下記条件は https://www.integrity.or.jp/tokutei-shishutsu-koujo-5/ より引用)

  1. 単身赴任者の交通費である(配偶者など家族の交通費は対象外です)
  2. 単身赴任者の勤務地と生計を一にする配偶者などが生活する家との間の移動にかかる交通費である
  3. 運賃、時間、距離その他の事情に照らして、もっとも経済的で合理的な経路・交通手段による運賃・料金である
  4. 実際に支払った金額が対象になる(割引などがあった場合は正規料金ではなく割引後の金額が対象になります)
  5. 1ヶ月に4往復(片道8回)以内の交通費である
  6. 自己負担した交通費である(会社が負担してくれる交通費は対象外です)
  7. 勤務先が証明した「特定支出(帰宅旅費)に関する証明」がある
  8. 領収書など交通費を支出したことを証明するものがある
  9. 交通機関が証明した「搭乗・乗車・乗船に関する証明書」がある

上記リストを見る限り、7.以外は問題なさそう。

特定支出(帰宅旅費)に関する証明

これについては、会社に問い合わせてみないと何ともわからないので、後日会社に相談してみようと思います。

既にこの帰宅旅費課税対象問題について、ご存知の方いらっしゃいましたらうえぴまで教えてください。分かり次第改めて報告します。

まとめ

・単身赴任者に支給される帰宅旅費は課税対象である。
・確定申告をすれば、帰宅旅費は特別支出控除として認められる。
 但し、こちらに記載の条件を満たす必要がある。
・勤務先が証明した「特定支出(帰宅旅費)に関する証明」については、現時点でよく分からないため、後日会社に相談する。

以上になります!

これからは単身赴任サラリーマンになりますので、同じ境遇のサラリーマンの方にとっても有益なことを発信していければと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらSNSでシェアしてあげてください!

いいね!

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-お金, 仕事

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.