日常

髭濃おやじ必見!ラムダッシュ5枚刃に感動

投稿日:

ディスプレイ広告1

こんばんわ!うえぴです!

先週大阪の家に電気シェーバーを忘れてしまったため、単身赴任先の愛媛用に新しい電動髭剃り購入しました!

髭濃おやじの電気シェーバーの選ぶポイント

髭濃い私が選ぶポイントは3つ

1.できる限り深剃りしたい
2.でも肌は傷つけたくない
3.顎髭はきれいに残したい

4.価格は2万円前後

1.できる限り深剃りしたい

そりゃ当然髭を剃るわけやから綺麗に剃りたい。
ということはできる限り深剃りできることは当然ほしい機能

2.でも肌は傷つけたくない

1.の深剃りを実現しようとすると刃が肌に触れる機会も増えるため、肌が傷つき易くなる。でもそれは避けたい。

重要ポイント:深剃りと肌への損傷は表裏一体であること!

3.顎髭はきれいに残したい

顎鬚は好きで伸ばしているため、顎鬚はきれいに残したいのです。
そのため、できれば刃が真っすぐ取り付けられている形状が良いのです。

各社を比較検討

比較検討したのは、

1.パナソニックのラムダッシュ5枚刃
2.フィリップスの7000シリーズ(最高モデルは9000シリーズ)
3.ブラウンのシリーズ9

1.パナソニックのラムダッシュ5枚刃

実は今使っているシェーバー、7年くらい使っているラムダッシュシリーズ。
前から使っているため、若干愛着あり。

ラムダッシュは3枚刃、5枚刃とあり、刃の数が多くなるほど高くなりますが、基本的に私は5枚刃を推奨します。

パナソニック製品HPより引用

ラムダッシュは刃の数を増やすことで、刃の接触面積を増やし、肌に押し当てる圧力を分散します。
さらに刃の数が多いため、一度に剃れる本数が多く、何度も往復させる必要が無いため、肌にやさしい構造となっておりやす。

さらには、 その日その時のヒゲの濃さに応じてパワーを自動制御し、
常に最適なパワーでやさしく早剃りするというラムダッシュAIを搭載しているのだ!

パナソニック製品HPより引用

2.フィリップスの7000シリーズ(最高モデルは9000シリーズ高いため今回はNG)

フィリップスといえば、3つに分かれている独自の構造が特徴的ですよね。

どうやらこちらも肌へのやさしさ、かつ深剃りを宣伝しております。

フィリップス製品HPより引用

何が気になるって、ヒゲ密度感知システムって何!?
正直このシステムは気になるところですね!

ただ個人的には、刃の形が直線状に揃っていないので、顎髭をきれいに残せないのが残念な形状かなと思っています。

3.ブラウンのシリーズ9

謳い文句は、

究極の1ストロークであらゆる髭を剃り切る。

ブラウン製品HPより引用

どうやらパナソニックと同じ5枚刃っぽい。

しかも、モデルに外国人イケメンモデル使ってくるし。
まるでこれで髭をそれば俺もイケメンになれるんじゃないかという妄想までさせてくれます。

ラムダッシュ5枚刃を購入

結局色々検討しましたが、これまで使っていたラムダッシュシリーズを買ってしまった。笑

パッケージはなかなかのカッコよさ

見た目は昔は黒ばっかりやったのに、今はデザインがオシャレ!

剃り心地がめっちゃやさしい!

早速使ってみると、

めちゃくちゃ剃り心地がやさしくて、やらかいやん!
ほんで、しっかり深剃りできとる!
T字の剃刀で剃った時の用にお肌がツルツルになっとる!

シェーバーも日々進化していたことを使ってみて感じました!
なんでもっと早く買い替えなかったのか、数年前の自分を殴りたい…。

シェーバーを5年くらい使い続けている、髭濃おやじのあなたも、早く最新のシェーバーに買い替えましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

いいね!

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-日常

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.