日常

じいちゃんと散歩してきた

投稿日:

ディスプレイ広告1

最近娘にまた来てね!って言われるパパ、うえぴです!

先週の日曜日は一人で実家に帰って、数年ぶりにじいちゃんと散歩してきました。
ここでちょっとうちのじいちゃんを紹介。

「おじいちゃん イラスト フリー」の画像検索結果

じいちゃんは盲目なんです!

うちのじいちゃんは目が見えません。
(ベーチェット病だったかな??)
私が小学1年生くらいの時にほとんど見えなくなりました。
ですが、目以外の五感は85歳の現在でも全く衰えておりません。

1.記憶力がすごい
目が見えないと、モノがどこにあるのか見えないので、椅子がどこにあるとか、食器がどこにあるとか覚えないと日常生活できません。
なので記憶力が僕よりすごいです。
ちなみにロト6たまにするんですけど、メモできないので番号覚えてます。
(うちの母ちゃんがちゃんとメモってます)
他にも、日付とか曜日を覚えてるので、聞いたら教えてくれます笑
あと、一人で洗濯もできます。

2.足腰が強い
じいちゃんの趣味は散歩。散歩ばっかりしてるから足腰は丈夫なのです!
小さい頃はじいちゃんと二人で散歩してました。
一緒に歩くときは私の肩を持ってじいちゃんが少し後ろを歩くのですが、誤ってじいちゃんを電柱にぶつけたことも何度かありました笑

3.どこでも声がでかい
どこにいても周りの様子が分かりにくいので、飲食店でも電車の中でも家にいるのと同じボリュームで話してきます。
昔、電車の中で阪神タイガースの応援歌が周りに聞こえる大きさで歌っていたのを思い出します笑
私が結婚するときに妻を紹介した喫茶店では、大きな声で「うえぴを頼む!」って言われました笑

急にじじばば孝行したくなった

前回の記事で書いたのですが、両親って私の娘大好きなんですよね。
つまり孫のこと大好きなんですよね。
てか、じいちゃんばあちゃんって孫大好きなわけなんですよ。
んで、そんなこと考えてたら、最近じいちゃんばあちゃんに会ってないなぁって思って。(娘にとったらひいじいちゃん、ひいばあちゃん)

じいちゃんばあちゃんからしたら、私は孫なわけで、30過ぎのおっさんが一人で会いに行っても喜んでくれるのかなとか。
それだけでじいちゃんとばあちゃんの人生が少しでも充実したものになるかも…。とか思ったわけです。
そんなときにじいちゃんとの散歩を思い出したんです。
一緒に散歩するとか高校生以降してない気がするし、じいちゃんばあちゃんが生きてるうちに、思い出作っておきたいなと。
そう思ったらすぐ行動!ってことで、先週の日曜日に一人で実家に帰ってじいちゃんと散歩してきたわけです。
20分くらい散歩しただけですが、久々にじいちゃんともゆっくり喋れてたのしかったです。
ばあちゃんとも家でおしゃべりできて良かったです。

娘が産まれたから、気付けて、行動できた

今回の出来事は、娘が産まれたから改めて気付いたことだと思います。
結婚して子供が生まれると、絶対に自分や妻の両親に子供を会わせに行くことが増えます。
そんなときたまには、自分のじいちゃんばあちゃんに会いに行って親としてだけでなく、孫としてじじばば孝行してはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

いいね!

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-日常

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.