日常

誕生日は自分を祝う日じゃない

投稿日:

ディスプレイ広告1

うえぴです!

12月22日で31歳になりました!

みなさんは自分の誕生日はどんな日だと思ってますか?

周りの友達とかに、おめでとー!って言われたりとか、欲しかったプレゼント貰えたりする日だって思ってますか?

私も最近までそう思ってました。

娘が誕生するまでは。

自分の誕生日はお母さんが自分を産んでくれた日

誕生日は字のごとく、自分が誕生した日。
一方で、自分のかあちゃんが命懸けでお腹を痛めて自分を産んでくれた日。

娘が生まれたときにそのことに初めて気が付きました。

ってことは、私は私の誕生日12月22日に何をするべきなのか

自分の誕生日にはお母さんに感謝しよう!

そう!自分の誕生日には、産んでくれたお母さんに感謝しましょう!

なかなか面と向かって話すのは恥ずかしいところもあると思うので、LINEでもいいから、なにかしらの形で感謝のメッセージを伝えましょう。

心の中に思っているだけじゃ伝わらんからな。
ちなみに私は恥ずかしいので、ぶきっちょな文章で感謝のメッセージをLINEで伝えました。

母ちゃんとのLINE

長く書くのは恥ずかしいのでめっちゃ短い文になっちゃったけど、最低限伝えたのでOKとしました笑

今の自分がいるのは、自分の誕生日にお母さんがお腹を痛めて産んでくれたから。

自分の誕生日にはお母さんに感謝のメッセージを伝えましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

いいね!

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-日常

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.