お金

リノベーション

更新日:

ディスプレイ広告1

「リノベーション フリー素材」の画像検索結果

うえぴです!

前回は住宅選びから購入まで、さらにはその後のローン控除までお話しました。今回は購入後にしたリノベーションについてお話したいと思います。

部屋の間取り

購入した物件は築9年の4LDK 88m2になります。当初選んでた間取りは3LDKで、夫婦の寝室、子供部屋2つを考えてこの間取りでした。やけど、この間取りじゃリビングが狭いん。

二人とも広いリビングが良くて。

リフォーム内容

リビングの隣が障子を挟んで和室と布団の押し入れがあり、思いきって和室と押し入れをぶっ壊して大きなリビングにしました!

このとき問題になるのが柱!

構造物の強度を担保するために除去可能かマンションの施工業者?に確認する必要があります。

みなさんもリノベーションを考える場合は、除去していい柱かどうか確認してから購入することをお勧めします。

ちなみに私はリノベーションを当初から考えていたので、柱が除去可能なことを確認してから購入しました。

フローリングや壁紙も1から選べるので結構楽しいです。

妻とは意見が違うのは当たり前なのでセンスの良い妻に譲ります笑

費用

リノベーションするつもりだったので、不動産屋が紹介してくれた業者と共に打ち合わせを実施。

内容は和室の柱を潰し、押し入れも潰し、障子のレール除去、和室の窓を変更、柱の除去、元々のリビングとキッチンのフローリングを全て取り外す。

そして、全て新しいフローリングで統一。壁紙も全て新しいのに変更!照明の取り付け位置も変更。ついでに関係ない寝室の壁紙も変更!笑

費用は100万円でできました。

個人的にはもっと高いかと思ってました。

業者の方曰く、水場のリノベーションだと費用がすごくかかるみたいです。

部屋の壁ぶち壊したり、フローリングと張り替えとかはそんなにしないみたいです。

リフォーム結果

広い!広いぞ!なんだこの新築感!!

部屋の写真載せなくてすいません。笑

ってなことで和室の押し入れとかも潰したので15~20畳くらいの大きなリビングが誕生しました♪

元々リビングには床暖房の機能があるんですが、リフォームにより、新しいリビングの半分にしか床暖房が効かないのはここだけの話。。。

総括

ということで、個人的には中古物件買って、自分の思うように改造する方が安くなるのでは無いかと思います。

みなさんの今後の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いいね👍

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-お金

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.