育児

赤ちゃんいる人必見!災害時に備えておくべきもの

更新日:

ディスプレイ広告1

UEPiです!

 

もうすぐ3月11日ですね。

なので、今回は災害時に備えておくべきものについてお話したいと思います。

特に赤ちゃんのいるご家庭にとっては大事な話かと思います。

 

避難所で粉ミルクを分けあえるのか?

とあるネットのニュースで見ました。

地震があり、避難所にいる家族が自分の赤ちゃんに粉ミルクを飲ませていると、他の家族が私の赤ちゃんにも分けてくださいと頼んできた。

そして粉ミルクを持っている家族はそれを断った。

すると、周りからあげればいいのに。。

とか、いろんなことを言われた。

 

粉ミルクを分ければ良いのに!最低な人だ!って、思いますか?

私は思いません。

何故なら救助がいつくるか分からない中で、

赤ちゃんにとって唯一の栄養であるミルクが無くなってしまったら、私たち家族の赤ちゃんは死んでしまうかもしれない。

確かに他の赤ちゃんにも分けれるなら分けてあげたい。

でもそれ以前に、私は家族の長であり、家族の命を守るのが最優先なのです。

だから他の家族は後回しです。

これはすべての家族に言えることだと思います。

粉ミルク、コンロ、軟水、使い捨て哺乳瓶

これらは準備しておきましょう。

他にも災害用の液体ミルクや、火を使わずに水を沸騰させれる使い捨てのやつもありますよね。

せめて3日分は準備しましょう。

f:id:UEPI:20190308221654j:image
f:id:UEPI:20190308220154j:image

災害時に備えて各自あかちゃんのミルクだけは必ず準備しておきましょう。

その他には?

あとは、自分達の食料や、手で回して充電したり、ラジオが聞けるやつを一つは購入しておく。当然水も。

そして、リュックに詰めておくこと!

赤ちゃんを抱きながら逃げるのには、両手が自由じゃないと守れません。

必ず両手が自由になるリュックにしてください。

あと直ぐに持って出れるように、玄関の近くにまとめて置いておくこと。

 

我が家は去年全部準備しました。

何故なら、去年6月18日大阪の高槻で、でかい地震かあったからです。

これまで少し他人事だと思っていました。

私たちはこの地震があってからすぐに準備を始めました。

前述に添付してある画像を見れば分かるのですが、地震があった次の日に頼んでいます。

 

今赤ちゃんがいて、災害用にミルクの準備をしていないご家族がいれば今すぐ準備しましょう。

 

自分の家族は自分で守れるように!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おもしろかった。参考になった。という方は是非SNSでシェアしてください♪

 

いいね👍

 

 

 

 

 

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-育児

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.