仕事

単身赴任になって悲しいこと、知ったこと、良いこと

投稿日:

ディスプレイ広告1

機械エンジニアパパ、うえぴです!

来週から単身赴任生活がいよいよ始まります。

今回は異動と単身赴任について、
1.悲しいこと
2.知ったこと
3.良いこと
について書いていきたいと思います。

1.悲しいこと

・娘と平日会えない。
 ⇒これはめちゃくちゃ寂しいですね。まだ1歳10か月のめちゃくちゃかわゆい時期なのに…。土日はめちゃくちゃ過剰に愛を注ぎたいと思います!できれば平日にline電話!

・妻の手料理を毎日食べれない。
 ⇒いつも栄養のこととか考えてくれてて、仕事と子育てで忙しいのに、しっかり作ってくれててめちゃくちゃ感謝してます。単身赴任先では、食生活に気を付けたいと思います。

・仲の良いメンバーと仕事ができなくなる。
 ⇒正直、チームメンバーとの仲はとても良好で居心地が良すぎるくらいでした。また1から信頼関係を構築するのは大変やし、辛いこともあるかもやけど、仕事の幅も、人脈も大きく広がる機会と考えているので、赴任先では楽しんでやっていきたいと思います。

2.知ったこと

・帰宅旅費は課税対象
 ⇒こちらは以前の記事で書かせていただきました。ちゃんと確定申告すれば控除対象になるので、単身赴任パパはしっかり対応しましょう。

・ママ社員は必ず私の妻を心配してくれる
 ⇒私が単身赴任になることを聞くと、男性社員は「娘に会えなくて寂しいですね。」とか必ず私目線から見てコメントをくれるのに対して、ママ社員は「え!共働きなのに奥さん大丈夫なの!?ワンオペ大変そう。。」って、みなさん言ってくれます。私のことはあまり気にしておられません笑 やはりママとして、平日だけかもしれませんが、働きながら育児をワンオペですることのしんどさ、辛さを分かっているからこその言葉だと思います。

・日々資料をまとめておくことの大切さ
 ⇒異動しますので、当然引継ぎが必要です。単に開発の現状を説明するだけならそこまで資料は必要ないかもしれませんが、装置に関する思想やこれまでにどういう実験をしてきて今があるのかとか、トラブルシューティング的なことも引き継ぐ必要があります。その時に、1つ1つの実験やトラブルを都度まとめた資料があれば、引継ぎもスムーズになるなぁと思いました。当然いくつかは資料にしてまとめていますが、ちょっとしたノウハウ的な部分って資料にしていなかったりします。

3.良いこと

・通勤時間が劇的に減少する。
 ⇒これまで往復で3時間の通勤時間が、往復20分になります。1日2時間40分の短縮。平日5日間で約13時間の通勤時間削減になります。

・平日は仕事に打ち込める。
 ⇒上記にも絡んできますが、平日は育児ができないため、必然的に仕事に打ち込めることができます。当然、平日は妻が育児をすべてしてくれているため、感謝しかありません。出稼ぎの気持ちでしっかり稼いできます。

・新しい人脈をつくることができる。
 ⇒上記でも記載しましたが、働く場所が変わるため、関わる人も変わります。これまで一緒に仕事をすることのなかった社員の方や、社外のメーカーさんと仕事をすることになります。一緒に仕事をした人との人脈は素晴らしい財産なので、いっぱい財産を築いていきたいです。

・壮行会全部おごってもらえる。
 ⇒全部で4回開いていただいたのですが、全部おごってもらえてめちゃくちゃうれしかったです笑 しかもプレゼントも貰いました!ワイヤレスイヤホンとデジタルフォトフレーム!

まとめ

1.悲しいこと
 ・娘と平日会えない。
 ・妻の手料理を毎日食べれない。
 ・仲の良いメンバーと仕事ができなくなる。
2.知ったこと
 ・帰宅旅費は課税対象
 ・ママ社員は必ず私の妻を心配してくれる
 ・日々資料をまとめておくことの大切さ
3.良いこと

 ・通勤時間が劇的に減少する。
 ・平日は仕事に打ち込める。
 ・新しい人脈をつくることができる。
 ・壮行会全部おごってもらえる。

以上になります!最後まで読んでいただきありがとうございました!
良ければ以下にある過去に書いた単身赴任関連の記事も読んでみてください!

いいね!

ディスプレイ広告1

A8netSBIネオモバイル

-仕事

Copyright© 機械エンジニアパパの徒然なるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.